投資信託 de 資産運用 TOP > 資産運用が必要な訳

■□
 インフレに備える


投信コンテンツ 投資信託購入ガイド ETF(上場投資信託) 確定拠出年金ガイド
こじかの投資論 投資運用成績 ファンドセレクション リンク集


今回の話は、残念ならがあんまり理解されない話です。
資産運用をしましょうと言うときに、結構使われる内容なんですね〜。


◆◇ 物の値段って上昇する

経済が成長すると、インフレになりますよね。
インフレっていうのは物の値段が上がっていく状態。

消費者物価指数なんてのをチェックしていけば、その国の物価の上昇度合いが分かると思います。

日本は最近デフレで、物の値段が逆に下がってましたね〜。
マクドナルドではサンキューセットで390円。吉野家の牛丼も400円⇒280円へ。

でも、量的緩和解除やゼロ金利解除で、日本もインフレになっていきそうです。

そして、物の値段が上がった場合、
タンス預金だと、物が買えない状態が起きちゃう訳ですね。

今        100万円(現金) ⇒ 100万円(物)  ○買える!
インフレ後   100万円(現金) ⇒ 300万円(物)  ×買えない!


それを防ぐには、現金も物の値段以上に増やしていかないとダメですよね。
だから、皆さん郵便局や銀行に預けますよね。
  (まあ、そこまで考えて預ける人っていないと思いますけど・・・)


ちなみに、長い目で見るとインフレでの物の値段の上昇に、
元本保証商品の普通預金や定期預金では勝てないというデータもあります。


◆◇ 富裕層の人って・・・

富裕層の人はお金を増やすことにあまり興味を示さないそうです。
お金を増やす必要もないんでしょうね・・・・。

でも、運用はするんですよ。

お金増やす必要もないのに、なぜ運用するの?と思いますよね〜。
それが、このインフレリスクに備えるためなんです。

富裕層の方は長い期間、大きなお金を守っていかないといけない。
「資産運用」というより「資産防衛」のために運用しているんですね。





これからは、お金を上手に運用する力が求められますよ〜。


<< おすすめ ネット証券口座 >>

マネックス証券 (投資信託の購入にメインで使っているネット証券です。マネックス証券の詳細

ユナイテッドワールド証券 (ちょっと変わったアジア関連のファンドを購入できます。)


■資産運用が必要な訳 目次

72の法則

インフレに備える

為替の変動に備える




▲ ページ上部へ   

|投資信託 de 資産運用 HOME|



[ 免責事項 ]
当サイトの提供する情報等を利用しての、いかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。


Copyright(C)   2007 -  こじか All Rights Reserved.
Since 2007/01/06

こじか運営情報サイト一覧
家計簿から始める、収入・支出改造計画FPが教える、金融系資格を取ろう!マイホームとお金のすべて
モデルルームの正しい歩き方生命保険見直し入門外為(FX)で始める、収入・資産倍増計画無料FP相談 家計
OMCカード使いこなし隊(株式投資)証券口座徹底比較(外為投資)FX取引口座徹底比較投資信託 de 資産運用 |