投資信託 de 資産運用 TOP > ファンドセレクション - 海外投資(先進国)

■□
 グローバル・ソブリン・オープン


投信コンテンツ 投資信託購入ガイド ETF(上場投資信託) 確定拠出年金ガイド
こじかの投資論 投資運用成績 ファンドセレクション リンク集




運用会社 国際投信投資顧問
商品分類 国際債券−インデックス
販売手数料 1.575%
信託報酬 1.3167%
信託財産留保額 なし

最近、何かと話題なファンドが、グローバル・ソブリン・オープン。 
2007年2月現在で純資産総額5兆円と日本で1番買われているファンドなんですね。


グロソブ人気のポイント

なぜ人気かというと、
1.毎月分配金が出るというのがポイントで、年金の足しとする年配の方に響いた。
2.投資対象が世界先進国のソブリン債なので安心。
なんですね〜。

ソブリン債とは?    
 政府や政府機関が発行する債券で、世界銀行等の国際機関が発行する債券も含む。


グロソブの素朴な疑問

でも、このグロ・ソブ(グローバル・ソブリン・オープンのことを略してこう言います。)、
世界各国の国債に投資をしているのに、商品分類は追加型株式投資信託

『なぜ、公社債投資信託と違うの?』
『債券だから安全だと思っているのに、株式で運用してるの?』 


なんて声が聞こえてきそうです。
債券だから、株式よりも安全というのはちょっと違いますけど・・・。

理屈は、株式投資信託は株式へも投資が可能な投資信託という意味なんですね。
実際に、株式を組み込まなくても商品分類としてはこう宣言できるんです。

なので、商品分類では、
実際の投資対象は分からないので、きちんと目論見書や運用報告書で確認しましょう。


株式投資信託と公社債投資信託の大きな違いは、税金面です。
投資信託と税金というページで勉強しましたね〜。

分配金が
・株式投資信託は10%、
・公社債投資信託は20%と、
株式投資信託の方が投資家には有利です。
そのために、株式投資信託と名乗っていると考えた方が妥当だと思います。


グロソブ活用法

最近は、無理して分配金を出しているのか、基準価額が下がってきてちょっと心配です。

最近は投信会社もグロソブと対抗するのではなく、グロソブと共存できる毎月分配型投信を出してきています。

<債券(米国・欧州)>
・グローバル・ソブリン・オープン
<債券(オセアニア)>
・ハイグレード・オセアニア・ボンド(杏の実)
<株式>
・フィデリティ・日本配当成長株・ファンド
<不動産>
・ダイワ・グローバル・REIT・オープン  などなど

分散投資しましょう。という考えかたですね♪

何にせよ、分配金受取りタイプは、
これから資産を成長させようとする若者向けではなさそうですね〜。


※グローバル・ソブリン・オープンには、再投資(分配金複利けいぞく投資可能)タイプもありますよ。


<< おすすめ ネット証券口座 >>

マネックス証券 (投資信託の購入にメインで使っているネット証券です。マネックス証券の詳細

ユナイテッドワールド証券 (ちょっと変わったアジア関連のファンドを購入できます。)


■ファンドセレクション海外投資(先進国) 目次

トヨタアセットバンガード海外株式

フィデリティ・グローバル・ファンド

世界物価連動国債ファンド

グローバル・ソブリン・オープン




▲ ページ上部へ   

|投資信託 de 資産運用 HOME|



[ 免責事項 ]
当サイトの提供する情報等を利用しての、いかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。


Copyright(C)   2007 -  こじか All Rights Reserved.
Since 2007/01/06

こじか運営情報サイト一覧
家計簿から始める、収入・支出改造計画FPが教える、金融系資格を取ろう!マイホームとお金のすべて
モデルルームの正しい歩き方生命保険見直し入門外為(FX)で始める、収入・資産倍増計画無料FP相談 家計
OMCカード使いこなし隊(株式投資)証券口座徹底比較(外為投資)FX取引口座徹底比較投資信託 de 資産運用 |